プロフィール

紫堂 圭斗

Author:紫堂 圭斗
少しずつ更新やら日記やら増やしていく予定。

現在のハマリ
『東方プロジェクト』


幻想入り停止中(202番目)。

エレメンタルガイストとアーマードコア、あとは友人の為の小説とか色々書いてます(現在更新停止中)。
あとは趣味レベルの絵とか(最近は主にこちらがメイン)。

初めての方はまず『Infomation』をご覧ください。

後、私が怪しいと判断したコメントは容赦なく消させていただきます。

8/5更新
とりあえずの日記

Pixivはこちら
mixiはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ユグドラ・スラッシュ

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Infomation

続きを読む »

スポンサーサイト

神に弓引く者達~名も知らぬ崩壊した世界にて~

かつて高度な文明を形成していた世界。
かつて何もかもが満たされていた世界。
しかしそれは遙か過去のモノ―
この世界を司っていた神が他の世界の神々との戦いによって敗北し、急激な衰退をもってこの世界はほぼ終焉を迎えていた。



しかし、そんな中生き残った一部の者は自分達をこのような境遇に貶めた他世界の神々に復讐を誓い、そのための計画を密かに進めていた。
衰退する直前に集めぬいた技術・資源の全てを地下施設の形成とそこで行われている実験に費やし、そしてその成果が今目の前に存在した。

巨大なカプセルが3基並び、中は淡く輝く液体に満たされてそれぞれに男性一人と女性二人が浮いていた。
カプセルの隣には奇妙な形状と光り輝く文様を刻まれた両手剣・弓・槍がそれぞれ台座に納められていた。
中央に置かれた巨大なテーブルには数機の端末と何かが書かれた膨大な資料が散乱していた。

テーブルを取り囲む複数の椅子に腰掛けた科学者風の者達は端末に表示されているデータと資料を見比べてそれぞれの作業を進めているようだった。
そんな時、科学者の一人が唐突にしゃべり始めた。
「ようやく完成か。この計画もここまで来るのにずいぶんと時間がかかったな」
別の席に座っていた科学者が男のつぶやきに応えた。
「それはそうでしょう。我々人間が神を殺すために神とそれに準ずる兵器を作り出そうというんですからね」
「相手は我が世界の神を倒すほどの強大な力を備えた他世界の神レイムナール…これまでの調べで正攻法ではこの神を凌駕することは不可能とでた。だからこそ我々は神の骸から神を作り出し、その過程で得たデータを元に神を殺す術を見出したのだからな」
正攻法で倒せないならばそれ以外の方法で倒せばいい。ただそれだけの方法を延々と模索し続け、彼らは『それ』を発見し兵器として形にしたのである。
「だが、その方法も確実とはいえんぞ。完成したあれらの兵器はデータ上あのレイムナールやフェンブレードですら殺すことができると出たもののそれは『当たれば』の話だ」
問題も多く抱えていた。当たれば神ですら滅ぼすことができる兵器も人間の手で当てることなどそもそも不可能である。しかも武器の性質上、使用回数はよくて3回までなのだ。
「そう・・・とてもじゃないが人に扱えるような兵器ではない。そして回数が限られてる上に確実に当てねばならない。だからこそ」
彼らは人ではなく神を生み出すことにまで手を出したのだ。
クローン技術と現存する最新の科学、滅ぼされた自分達の神の骸、そして数多くの失敗を経て彼らの目の前には3柱の『人造の神』がいた。



『神を切り裂く者―――、神を貫く者―――、そして神を射抜く者ウル・リクシス。復讐の為・・・我等は侵してはならない領域に足を・・・かも知れない。
そして彼ら3柱の神は起動実験に失敗し暴走した。思えば神を殺す為に神を作り出そうと考えた時点で・・・しれないな。
だが、生みの親としてこのまま・・・死ぬわけにもいかない。最悪の事態になる前に止めようと思うがもし・・・このメッセージを残す。
これを聞いている物がいたらお願いだ、3柱の神を止めてくれ!
止める方法は・・・にあるコンピュータの・・・に収めてある。パスワードは「贖罪」・・・愚かな我らを・・・許し・・・』
雑音の多いレコーダーと奥には崩壊した地下施設の中で唯一機能する機械端末と金庫が眠っていた。
『貴方』はレコーダーのメッセージを聞き終えると奥の端末へと足を運んだ。

地雷バトン

今日はライアさんの日記帳にあった『地雷バトン』を見たので私もやってみようと思います。

ちなみにこの地雷バトン、見た人は強制的にコメント残した後バトン渡されることになりますので―

やりたくない人は見ないように

お願いいたします。

ではスタート!

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。