プロフィール

紫堂 圭斗

Author:紫堂 圭斗
少しずつ更新やら日記やら増やしていく予定。

現在のハマリ
『東方プロジェクト』


幻想入り停止中(202番目)。

エレメンタルガイストとアーマードコア、あとは友人の為の小説とか色々書いてます(現在更新停止中)。
あとは趣味レベルの絵とか(最近は主にこちらがメイン)。

初めての方はまず『Infomation』をご覧ください。

後、私が怪しいと判断したコメントは容赦なく消させていただきます。

8/5更新
とりあえずの日記

Pixivはこちら
mixiはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ユグドラ・スラッシュ

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣を求める者~魔札封印の世界マルカトー Vor.1~

この世界に生きる全ての生物はあるルールによって縛られている。
そのルールとは―

・この世界で生まれた者の一部は誕生の瞬間から封印の剣と剣に内蔵されている無数の白紙のカードを持つ。
・この世界で生まれた者は戦う宿命を背負い、敗北した者は勝者のカードに封印されカードが消滅するか所持者が敗北するまで所有されなければならない。
・封印され白紙でなくなったカードは封じた生物の特殊能力を宿し、剣に通すことでその能力を行使できる。
・剣を持たないものは戦いの宿命からは外れるが剣を持つものに無償で仕え、奉仕しなければならない。
・上記のルールを破る、もしくは放棄した者は世界の意思が放つ刺客により抹殺される。

生まれながらに剣とカードを持つ”上位種族”とそれらを持たない”下級種族”。この二つの種族がルールに縛られながら賢明に生き抜いていた。

そしてこの世界にも次元放浪者が迷い込んだ―

続きを読む »

スポンサーサイト

剣を求める者~赤と深紅が紡ぐ未名の世界 Vor.3~

調査不足のところ申し訳ない。
この世界に関してはまだその名前が判明していない。
だがどんな世界なのかはおおよそ把握している。

この世界は元々三柱の神々によってそれぞれに世界が構築され、秩序が保たれていた。
しかし神々の一人が経緯は不明だが他の二神に対して戦いを挑み…そしてその神の世界ごと滅ぼされたという。
以後『レイムナール』と呼ばれる神が守護する第一世界、『フェンブレード』という神が支配する第二世界のみとなり、名も知らぬ神と共に滅びた第三世界はもはや生物の存在しない死の空間と化していた。

どうやらこの世界は剣と魔法の文明圏が発達しているようで俺の目的である『力ある剣』の発見の確立も高かった。
しかし、誤算もあった。
それは俺以外の次元放浪者が…それも複数入り込んでいたということだ。
どの世界でもそうだったかここでの戦いは今までで一番熾烈になる可能性が高そうだ―

――――――

続きを読む »

剣を求める者~天覇地隷の世界アーテルレーデ Vor.2~

この世界は天空に浮かぶ無数の島々が地上の全てを支配する世界。
名はアーテルレーデ。

この世界では特定の高貴とされる血筋の一族と地上、もしくは天界より選ばれた特殊能力者の集団―通称『天使』が地上に住む全ての人々を彼らの法と正義の名の下に支配している。
『天使』は各メンバーの特殊能力に加えて、後から与えられる天界兵器『翼』により地上の民に比べて圧倒的な戦闘力を誇っていた。
過去に数度大きな反乱があったらしいがその全てが圧倒的な武力差によって敗北、以後地上の民は天界に逆らうことがなくなった。

だが、最近地上に出現した一人の男と彼に同調した数十名の『堕天使』による過去最大級の反乱軍が結成されたという。
そしてその男は俺と同じ『次元放浪者』だと言う。

そんな天界と地上界が対立状態にある中、俺はゲートを潜ってやってきた―

――――――

続きを読む »

剣を求める者~旅立つ紅の剣士~

それは一つのすれ違い。
失くしたと思っていた居場所はその場所に存在していた。
しかし、放たれた宣言を覆すことは難しく。
友人たちと別れ、それまで名乗っていた名をその場所へとおいて。
今より俺は百の剣を携える剣士として…「ハンドレッド」を名乗り新たな旅の扉を開く。
全てを揃え、再びあの場所に帰る為に。愛すべきあの場所に―

続きを読む »

気になったこと

ずいぶんと前から頭の片隅にあったことだけどインフルエンザを患ったのをきっかけに再び気になってしまった―


体重!


派遣社員だった頃に診断した時は65kg、この前インフルエンザで診察受けた時は62.1kg、そして今日風呂上りに計ってみたら・・・


61.4kg!


うわ、減ってるよ。洒落にならないって!
私の身長だと75kg位あれば標準らしいのですが軽く10kg以上少ないですな。
ちなみに65という数字は高校の頃からずっと変わらず維持されてきたもの(本人の意思は完全に無視。多少上下することはあった)だったりしますが最近は減少傾向にあるようです。
世の女性が聞いたら嫉妬の炎で焼き尽くされそうな話題ですがダイエットなんてそんなめんどくさい事してませんよ。

・シフトの都合で昼夜逆転中
・ご飯は基本2食
・深夜にお菓子などはよく食べる
・1日3回牛乳は欠かさない
・運動してる時間がほとんどない

うわ、これだけ見てたらなんか際限なく太っててもおかしくないな・・・

でも現実は真逆。どうしてこうなのか本人もわからない。
食べまくるより筋肉つけるほうが体重増えるのかなぁ?

※ここから↓はあまり気持ちのいい話ではないので気分を害するだろうなと思ったら見ないことを勧めます。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。