プロフィール

紫堂 圭斗

Author:紫堂 圭斗
少しずつ更新やら日記やら増やしていく予定。

現在のハマリ
『東方プロジェクト』


幻想入り停止中(202番目)。

エレメンタルガイストとアーマードコア、あとは友人の為の小説とか色々書いてます(現在更新停止中)。
あとは趣味レベルの絵とか(最近は主にこちらがメイン)。

初めての方はまず『Infomation』をご覧ください。

後、私が怪しいと判断したコメントは容赦なく消させていただきます。

8/5更新
とりあえずの日記

Pixivはこちら
mixiはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ユグドラ・スラッシュ

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第1回】クリムゾンブレイドラジオ―略してクリブレラジオ♪

まずはじめに―


載せるのめっちゃ遅くなりました!(ぉぃ)


やっぱり思ったその日のうちにやっておかないと延々と引っ張ってしまいますね(汗)
これからはその場で決めたことはなるべく早く済ませようと思います。



さて、数ヶ月前に企画し第1回を試験的に収録したこのクリブレラジオ。
Eirで活動中のイベント重視ギルド『クリムゾンブレイド』のあれこれを毎回ゲストを変えつつラジオリプレイ風味でお送りしようというコーナーです。


試験的ということでまずはクリブレのギルドメンバーをゲストに数をこなす予定です。
好評なようなら他のギルドや有名人を呼んでやってみようかなとか思ってますので意見や感想大歓迎です。
あまり手厳しいのはちょっと凹むのでオブラードに包んでくれるとうれしいです。


では、第1回スタート!
アシリエル(以降リエル) : さぁ、始まりましたクリブレラジオの時間です!
ALL : おー(パチパチパチパチ)
リエル : この番組は進行役の私、アシリエルとメインパーソナリティにクリブレのマスターと副マスターのシアさん、福天さんを迎えてお送りします
シア・クローヴィル(以降シア) : よろしく~
福天 : よろしくー
リエル : 今回は初めてということなのでシアさんと福さんにはパーソナリティ兼ゲストということになります
シア : お手柔らかにw
福天 : フフリ…
リエル :まず最初にこのギルド、クリムゾンブレイドの誕生のお話を聞きたいのですが―
シア : 高接続だった私ら2りが
シア : なら自分でつくるーと
シア: ギルドを立てたわけですよー!
シア : しかし!
シア : そこに難題があった!!
シア : 名前が決まらない!
お客様(猫缶プリ) : あははw
シア : そこで
リエル : 未計画のままだったとw
シア : 2人の共通の好きなゲームの
福天 : いきなりでしたしねw
シア : まったくそのとおりw
シア : 見切り発車でしたw
シア : ス●ーオーシャン3に出てくる
シア : 主人公がお世話になる王国の最強の2人のとおり名
シア : クリムゾンブレイドなんてどう?って話になって
シア : 福さんの意見も聞かずに私がつくりましたっ!!
福天 : 作られましたw
リエル : 独断ですか!w
シア : これにはもうすこし逸話がありましてw
福天 : ちなみにわたし達の職位もその辺が由来
シア : 共通点でスター●ーシャンを選んだわけですが
シア : ですな
シア : ヘタしたら
シア : 同じスターオー●ャンに出てくる
シア : 参上!解凍マグロ団 になっていたかもしれませんw
福天 : Ψ(*`∇´*)Ψケケケケケケケ……
お客様(蒟蒻プリ) : そのG実はあるぽ・・・・
シア : ですな
シア : とにかく2人の共通点で
リエル : なるほど・・・w
シア : ギルドの名前は決まったのですw
福天 : もしいま作ったら
福天 : きっと東方系になるでしょうw
シア : んでギルドの設立してからが大変だったわけですよ
シア : 実は猛1人
シア : 前Gの副マスターが
シア : クリブレに入りまして
シア : 当時3名
シア : 実は作ったはいいけど
シア : 設立してから1ヶ月くらい
シア : 募集はせずにいましたねー
福天 : ですねぇ
リエル : 理由とかあったんですか?
シア : ぶっちゃけ私に人集めてギルド運営できるわけねーと!!
福天 : まあ、見習い期間と……w
シア : ですな
リエル : 今からは想像できませんね
シア : んでG出来てから1ヶ月でなんと
シア : いきなり前G副ギルマス引退
シア : いきなり言われたんでまいりましたw
シア : それで2人になってしまったので
シア : 誰か入れようカーという話になり
シア : この話を出したのは福さんでしたw
シア : 刺激がほしいんですよーーーーーとw
福天 : 二人だと寂しかったのでw
シア : それで募集を始めたら
シア : 今Gにいる楓さんやリファ君がきてくれたわけですな
福天 : ですなー
シア : リファ君のはおぼえてますよー
シア : めっちゃ遠くでチャットに入ってきて
シア : どこですかー?と聞きましたw
リエル : 第1期メンバーからずいぶんと印象深いですねぇw
シア : 濃い人が集まるようですw
お客様(猫缶プリ) : リファさんシャイだったんですねw
シア : ですな
福天 : シャイボーイですねw
シア : んで経緯からいえば
シア : その後さらにギルメンが入ってギルドLV1では満杯の16名くらいになったと
福天 : それからは結構コンスタントに人が入ってきていますね~
シア : なったときにw
シア : Gイベント中に私がみんなをまとめられなくて
シア : どうしたらいいかなーって悩んだ時期もありましたw
シア : その頃からかな
シア : ギルマスとして自覚しだしたの
シア : ぶっちxちゃけその前はテキトーがモットーだったしw
リエル : なるほどー
シア : わかるかドケビよw
福天 : Gイベントとかも色々考えましたしね
リエル : でも今も結構行き当たりばったりなような・・・w
シア : 失敬なw
シア : ハズレテナイヨ!
シア : みんなが助けてくれるので問題なしかなーとw


――――――


リエル : ですねぇ。では、次に
リエル : 主な活動内容などあれば教えてください
シア : 基本1週間に1回Gイベントを行う
シア : 設立当時からありました
リエル : それは初耳ですね
シア : クリブレ作るにあたって
シア : 前のGが完全放置だったので
福天 : 前のGの反省点を生かしましたね
シア : 私のところは1週間に1回なにかしようと
シア : 決めてたのです
シア : 最初はそれでも狩りとかでしたがw
福天 : 定期的に交流を持つことが肝要だとw
シア : 人が増え始めるにつれてギルメン同士の交流うぃおつくらないととw
シア : やっぱギルドにいる以上楽しくしてほしいですしねw
福天 : ですねw
リエル : 実際その通りになってますよねw
シア : 暗い話になるのでこの辺のトラウマはナイショですw
シア : 私は自然体で接してるだけですがw
シア : みんあが同調してくれるので助かりますw
リエル : イベントでは色々なゲームをしてますが
リエル : オリジナルです?
シア : 結構パクッテます!w
福天 : デスナw
シア : 独自のは宝探しとかですがw
リエル : パクリですかw
福天 : まあ、色々考えたのもありますけどw
シア : 後はどこかでみたのを私なりに応用してますよw
シア : そのままは使ってません!
シア : よってパクリではなくオマージュですw
シア : テイミング大会はオリジナルですぞw
福天 : 借り物競走とか、一生懸命考えたのに
福天 : すでに使われていたとか言う……w
リエル : あははw
シア : まぁまぁw
シア : クリブレ用にアレンジしてあるのでいいのですb
リエル : これは私の個人的な要望ですが
福天 : 何回か他鯖遠征とかもやりましたしね
シア : ですな
リエル : 他のギルドがやってた演劇
リエル : クリブレで見てみたいなとw
シア : ほうほう
シア : 演劇ですかw
福天 : |ω・`)つ「誤爆」
お客様(女騎士) : おもしろそー
シア : 仕様です
お客様(猫缶プリ) : アルアル
リエル : アンソロとかでも載ってて楽しそうだったので
リエル : 可能なら見てみたいなって
シア : とすると念入りにやる必要ありますな
シア : 考慮しておきますねー
福天 : ナルホド~
シア : 私的には8月になんか
シア : 特別なことをしたいとか思っていたので
福天 : 要のイベント用には良いかもしれませんね~
リエル : 役割分担が重要になりますね
シア : 勇者メルの前に立ちはだかる魔王蒼!
福天 : 勝手もよく分からないので、勉強しなくてはw
シア : 激闘の末に姫にゃくを助けるという
お客様(蒟蒻プリ) : ちょΣ(゚w゚;≡;゚w゚)
お客様(猫缶プリ) : Σにゃくさんですか
お客様(蒟蒻プリ) : 姫かよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
お客様(女騎士) : 私魔王かいっ
福天 : ノロイでコンニャクに……
お客様(女アサクロ) : きゃなさんじゃ無いとこがミソ
シア : しかしにゃく姫は敵の黒幕だった!!!
リエル : 姫役は立候補がいそうなきが・・・w(観客席見つつ
お客様(砂糖姫) : む!
シア : 驚愕する勇者メル!
お客様(蒟蒻プリ) : Σ(゚w゚;≡;゚w゚)
お客様(砂糖姫) : 私シカ
お客様(猫缶プリ) : 助ける前に食べて
シア : そこに全ての真実を知るリファが登場!
お客様(砂糖姫) : 姫はわたしの役だぽ
福天 : 実は姫が魔王だった!
お客様(砂糖姫) : ナンダッテ
シア : 2人でにゃくを倒した後真の捕らわれのバルタン姫を助ける
シア : 完!
お客様(蒟蒻プリ) : バルタン。・゚・(ノ∀`)・゚・。
お客様(女騎士) : 魔王はにゃく姫を追い出し勇者メルを監禁
シア : こんな感じでどうぞw
リエル : あははははw
福天 : 20億3000万ほどいますw
シア : おおいなぁw
お客様(猫缶プリ) : Σたかー
リエル : 実現の日が楽しみですなw
シア : クリブレの連携が試されそうだw
リエル : ですねぇ
シア : まとまりが無いのがクリブレの持ち味だが・・・w
シア : 私は監督兼脇で
福天 : わたしは裏方で……w
シア : ビー●たけしみたいなもんです
リエル : 表には出ないとw
お客様(女アサクロ) : たけしだと主役じゃないか・・・w
シア : 木の役ですな
シア : 演劇に関しては是非やるという方向でw
リエル : 了解しましたw。そろそろ次の話題へ
福天 : そですねw
リエル : メンバー紹介は人多いので
リエル : ゲストで招くなどして紹介するとして
リエル : 今後の動向などあれば教えてください
シア : ギルドの動向ですか?w
リエル : そうですw
シア : そうですね
福天 : マッタリ……(*´∀`)
シア : ギルドの人数はそろそろ一杯というか
シア : 私の指揮能力を超えつつあるので
シア : 拡張は控えるかもしれませんw
シア : でも要望次第では増やさなくはないかなぁ
シア : Gイベントは
シア : 焼き直しだけでなく新しいイベントをしたいですね
シア : あとさりげに
福天 : 新しい風を吹き込みたいですね
シア : 接続時間とかも結構バラけたので
リエル : ふむふむ
お客様 (女騎士): はい!質問!!
アシリエル : どうぞw
お客様 (女騎士): 先週数名がGv見学しまくってたけど
お客様 (女騎士): Gvとかはまったく考えてない方向で?
シア : GVはですねー
福天 : 最初は
シア : 私がGVの時間に出れないんですよー・・・
シア : なので
福天 : GVなしを前面に掲げていたんですけどねw
シア : 私じゃない指揮系統で好きにGVでレースなりするのはOkdesu
福天 : その為に
シア : そのために承認もとりましたし
お客様 (蒟蒻プリ): あのときはうちが突発的に行っただけだぽ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
福天 : 承認取ってあります
リエル : 自由意思の参加はありとw
シア : 基本参加は自由ですし
シア : もしとりで取れちまった場合は
シア : 出たアイテムは取った人に分配かな
シア : 少しG資金にもカンパしてもらいたいけどw
リエル : 本音でてますなw
お客様 (猫缶プリ): にゃくさん:エンペ特攻  他:見学
お客様 (猫缶プリ): こんな感じでb
シア : G資金繰り意外と大変だと実感しました・・・w
お客様 (砂糖姫): イイネ
お客様 (蒟蒻プリ): 防衛できません。・゚・(ノ∀`)・゚・。
福天 : レアでないとね……(つ∀`)
お客様 (女騎士): ふむふむ
シア : ノーガード防衛だw
お客様 (砂糖姫): 一人防衛ガンバ
お客様 (女騎士): ヴァルタンがいるじゃないk
お客様 (蒟蒻プリ): ヒドス。・゚・(ノ∀`)・゚・。
お客様 (蒟蒻プリ): バルタン。・゚・(ノ∀`)・゚・。
シア : なので強制などはしませんのでw
シア : 好きに行動してもOKですw
リエル : なるほど、分かりました。
シア : 実は私も参加したいですが・・
シア : 職場の上司にどうしてもこの時間はでてくださいと!
お客様 (女騎士): 絶対に休めないのです?
シア : しるかボケーといいたいけどいえませんw
シア : 日曜のこの時間は
シア : 1週間でも1番人で不足で・・
リエル : シアさんの苦労がうかがえますね(^^;
福天 : (つ∀`)
シア : というわけで蒼さんの質問は解決!w
シア : 苦労人です
リエル : では
リエル : ここでクリブレに関するお話は一旦終了しますw


――――――


リエル : 続いてお二人について話をしていきたいと思いますw
福天 : (*/∇\*)
リエル : まずは簡単な自己紹介をお願いしますw
シア : わたしからだな!
リエル : どうぞw
シア : クリブレマスターのシア!!
シア : 槍パラです!
シア : 槍に生きることを誇りにしてまーす
シア : とおり名は超時空美少女シアだよ♪
福天 : ┐(´∀`)┌ハイハイ
お客様 (猫缶プリ): あははw
シア : よくギルメンに
リエル : 客席からブーイングとびませんねw
お客様 (猫缶プリ): あとがコワイモン
お客様 (寝落ちプリ): (さくr
シア : 誤爆女王とか誤字姫とか言われてます
お客様 (女騎士): 寧ろ。声が出ない
シア : みんなからは動思われてるのかw
シア : きになるところ!
福天 : ヒミツデスw
リエル : その辺は自己紹介の後の質問や意見で探ってみましょうw
シア : そうしましょうw
シア : 私はこれくらいですな
リエル : では次に福さんお願いします
シア : もっと喋れといえば1時間くらい自分の武勇伝喋りますが!w
お客様 (猫缶プリ): Σながーっ
リエル : まぁそれは後日w
シア : ちぇー
福天 : 次わたしかな?
リエル : どうぞw
シア : 腹黒い!以上!
福天 : ( ´゜д゜`)えーーー
お客様 (女騎士): ぶw
リエル : 代弁してるよ!w
お客様 (猫缶プリ): ちょ、今度短いよw
リエル : それは『自己』紹介とは言わないw
シア : クリブレの影の首領!
福天 : クリブレの
福天 : 副マスター代理補佐心得の福天ですw
リエル : 細かいですねw
福天 : 型はバランスクルセですな
福天 : 強くもなく弱くもなく微妙な位置づけですw
シア : 特技はGX自爆・・・
福天 : あと、レア運を周りに吸われている……
リエル : 吸われてるんですかね?w
福天 : オノレ
シア : 主に吸っているのは私らしいがw
シア : 確かに付き合いROで1番ながいけど・・・
リエル : そのうち春は来るよw
シア : 信じられないくらい出ませんw
福天 : あと、ハラグロクナイヨ、ウン
福天 : そんな感じ?w
リエル : なるほどw
シア : 策士だから注意w
リエル : ここでふと思いました
リエル : 私もするべきなのかどうかw
福天 : 狂気飲むまで木琴買えなかったなんてイエナイ……
お客様 (女騎士): もちろん
シア : メインだからすべきでしょうなw
お客様 (毬藻の人): スルベキチャナイカw
リエル : なるほどw
お客様 (猫缶プリ): 一回目だしするべきだーw(外野
お客様 (女アサクロ): べきだー(傍観者
シア : そうそう追加情報
シア : さりげに福さんとシアのキャラは福さんのブログで活躍中!
福天 : (*ノノ)キャ!
シア : 小説ダヨ!
お客様 (女アサクロ): 読んでまs
シア : なんか百合っぽいけどきにしちゃだめw
福天 : (*´・д・)(・д・`*)エー
リエル : さりげなくクリブレの人もでてますねw
シア : ですなー
シア : というわけで小説宣伝でした
福天 : 裏小説の方ねw
お客様 (女騎士): 百合なのk
シア : この溜まり場で
シア : 下着1枚で転がったりしてますw
お客様 (猫缶プリ): アダルトだw
福天 : 水に浮いたりもしていますw
シア : シアが福天に○○○おされたりしてますw
シア : わざと伏字にしてみたw
シア : 詳しくは福さんのブログへGOだw
アシリエル : www
お客様 (女アサクロ): w
福天 : いや、普通に健全ですけどw
シア : ですよw
リエル : では私も自己紹介をw
シア : 変な想像シテハイケマセン
お客様 (女騎士): w
リエル : 当ラジオの発起人兼進行役のアシリエルですw
シア : がチャームポインツです
リエル : 盗作の短剣ローグをやってますが
リエル : 当初はスナッチャーによるお金儲けだけが目的のはずでした
リエル : なのにどこをどう間違ったかオーラが近いですw
お客様 (猫缶プリ): ガンバレ
お客様 (女騎士): ガンガレ
リエル : ありがとーw。一応突っ込んでおきますが
福天 : ガンバレ
リエル : 角は今日つけたばかりですw
シア : ここのMAPのカプラ前でトーテムポールしてたときに知り合いましたw
福天 : ムシロ、ワタシガンバレ
メルティア : ソダネ
シア : 早く光りなさいw
お客様 (女騎士): ソウダソウダ
リエル : 福さん抜かれそうだよw
福天 : ルーンミッドガッツのみんな、オラに経験値を分けてくれ!
シア : エー
お客様 (猫缶プリ): ⊃ポリン一匹分
シア : 自分でかせぎなさーい!w
お客様 (女アサクロ): だが断る
お客様 (女騎士): ぃぁ、さっき死んだからまた離された
シア : 僅差のデッドヒートだw
シア : リエルさんの自己紹介つづきを!
リエル : で、最近は影を潜めてますが天運もちらしいですw
福天 : レア運の偏在ですの……
シア : ギルメンの中でも1,2位を争うレア運です
リエル : いわくつきですがねw
リエル : 気晴らしに顔を出した場所では
リエル : 何かしら持って帰ってきてます
シア : そりゃいつでも気分転換したくなりますw
リエル : あとは・・・特に語ることはないと思いたいw
リエル : 実は自己紹介苦手ですw
福天 : あははw
シア : そんなとこですかねw
リエル : ですねw
福天 : ですかねぇ


――――――


リエル : さて、客席の方の質問・意見を受け付けますw
リエル : あれば遠慮なくどうぞw
シア : みんな怖くて言えないとかw
お客様 (猫缶プリ): 二人の馴れ初め話キボン
福天 : (☆▽☆)キラーン
シア : 馴れ初めですかw
お客様 (女騎士): ソレd
シア : んと
シア : 私がROはじめて
シア : 前Gに入ったのです
シア : その後そのGは人を募集し始めまして
シア : 募集をはじめたのが
シア : ニブルパッチのきた年の8月のラスト
福天 : わたしが入ったのは一昨年の9月くらいかな
シア : その年の9月9日に福さんがギルドにきました
シア : 二位t時まで覚えてる私が怖いw
シア : 日時w
福天 : その事はまだ剣士でしたw
リエル : あははw
シア : そして
シア : 今では考えられませんが
シア : 福さんめっちゃシャイでした
福天 : イマモシャイダヨ
お客様 (猫缶プリ): Σちょっと見てみたいかも
リエル : ぇー
シア : 私から話し掛けても反応がないことすらあったw
シア : でも
福天 : 打つのが遅かっただけですがw
リエル : 想像つかないねぇw
シア : 接続時間が同じだったので
シア : あと同じクルセだったから
シア : 一緒に行動しているうちに
シア : 福さんの本性が出てきましたと!
福天 : G入った当日に
福天 : 枝祭りとか連れて行かれましたしねw
お客様 (猫缶プリ): あははw
シア : そこでナイトメアテラーがでて大騒ぎにw
福天 : そこでシアさんがファブル三連続で出していましたw
シア : 黒歴史ダヨ
お客様 (女騎士): スゴス
リエル : 今も昔もネタだったのねw
シア : さりげなく
福天 : あの頃はわたしも初々しくて……(トオイメ
シア : 今こうなるとは
シア : 当時の私には考えて無かったですな
シア : 実は福さんの前に
福天 : GDに属性持たないで行ったりとか……w
シア : 1人親しい人がいまして
福天 : しかも臨時でw
お客様 (猫缶プリ): あららw
シア : 様子見に行きましたw
お客様 (女アサクロ): 何その嫌臨w
お客様 (女騎士): そういうのは今でもよくやるよ
福天 : いや、当時のGめんに
福天 : いきなり呼び出されて……w
シア : もうほとんどデートでしたなw
シア : 聞いてください!
福天 : 属性モッテナイヨとw
シア : 福さんは当時その可憐な性格ゆえ
お客様 (女騎士): そこで。シアさんが嫉妬!!
シア : ギルドのメンバに大人気!
シア : してないわーw
お客様 (女騎士): ぇーw
シア : なんと
シア : 福さんを取り合ったというか
シア : 福さんを取られたから脱退した人までいたw
お客様 (女騎士): ぶw
福天 : バラサレタ
シア : そんでね
シア : 当時は2人
お客様 (猫缶プリ): すごい話だw
シア : 髪型が同じで色がちがうだけだったのよ
シア : 双子だったw
福天 : わたしとシアさんね
シア : 私が姉よ!w
お客様 (女騎士): 嫌な姉d…
シア : なんで妹もてるんだと・・・w
福天 : 仕様ですw
シア : やはり世間は妹ブームかとw
お客様 (女騎士): スールの誓いですk
シア : 私の恋人はゼピュロスでしたw
お客様 (女騎士): 槍かYO
シア : 槍といきるときめたのよーーw
シア : そう
リエル : 今のクリブレにそういう色恋沙汰ないよねw
シア : 掘り返せば色んな逸話がでます
お客様 (女騎士): 槍に恋する少女 シア・クローヴィル
シア : みんな恋愛とかよりも
シア : 仲間意識が強いからかなぁ
福天 : 色なし恋なし情け有りですw
お客様 (猫缶プリ): 告白したのはシアさんから~?(直球
シア : 告白ってなんだww
お客様 (女騎士): それっぽいよね~
リエル : 結婚してるのきゃなっこペアとかぐらいだもんねぇ
お客様 (猫缶プリ): エー
お客様 (砂糖姫): ソウダッケ
お客様 (女騎士): 福さんからは言いそうな気がしないw
福天 : と言うか、クリブレになってからは
福天 : シアさんの方がモテマクっているんですが……w
シア : いちおね
お客様 (女騎士): ナンダtt
リエル : あはははw
シア : 前Gで私も2人にいいよられてたんだが・・w
シア : 私はまだそういうのは置いておいて
シア : 狩りがしたいのだーーーとw
お客様 (女騎士): 二股なんて(*ノノ
シア : んで今に至ってはG運営が楽しいので必要ナスとw
お客様 (猫缶プリ): 愛より狩りをとったのねw
福天 : ちなみに、当時わたしはそう言うことに気付かなかったw
シア : それにさ
お客様 (猫缶プリ): あははw
シア : もしシアが誰かと結婚しまーすとかいったら大騒ぎじゃん?w
リエル : 衝撃だね。いろんな意味でw
お客様 (女騎士): 旦那も相当な覚悟が要るね
シア : ドウイウイミダw
リエル : にゃくさほどじゃないんじゃない?w
お客様 (蒟蒻プリ): Σ(゚w゚;≡;゚w゚)
お客様 (砂糖姫): ナニソレ
シア : それに私の場合私男赤で福さんと結婚してるしねw
福天 : ですねw
お客様 (女騎士): にゃくさんはそれで嬉しいからいいんだよ
リエル : してますねぇw
シア : 嫁が転生するまでひたすら非番ですがw
福天 : 当初は追いついてくれるはずだったのに……w
シア : 私の恋愛観というか
シア : 私の場合シア=自分なのでw
シア : ほんとにROの世界で背中を任せられる人がきたら考えるかも?w
お客様 (猫缶プリ): シアさんが相方さんにデレデレしてるの見てみたいネ
リエル : だねぇw
お客様 (女騎士): カナリ
シア : 多分レアいですw
リエル : きゃなのデレ並みにレアだね
お客様 (砂糖姫): ソウカナ
福天 : レアダネ
お客様 (砂糖姫): レアじゃないぽ
シア : 結構リアルROともに何かをまとめる立場なので
お客様 (女騎士): そしてギルチャで誤爆って欲しいw
シア・クローヴィル : あまりそういうのは苦手かもしれん・・・w
お客様 (女騎士): メルさんとか甘え上手そうw
福天 : (。・ω・)(・ω・。)ネー
リエル : そろそろ次の質問に移ってみようかなw
リエル : ある人はどうぞw
シア : 疑問も答える範囲で答えますw
リエル : ・・・ないのか?本当にないのか?w
リエル : 遠慮は無用さw
お客様 (猫缶プリ): 疑問じゃないけど、ちょっとイイデスカ?
リエル : どうぞw
お客様 (女騎士): じゃぁ、スリーサイz(逝け
お客様 (猫缶プリ): お二人は仲の良い迷・・ゲフゲフ名コンビなのはわかったけど
福天 : 129.3です
お客様 (猫缶プリ): Σえぇ
お客様 (蒟蒻プリ): ド●チャン[゚д゚]
リエル : それドラ●もんだw
お客様 (女アサクロ): どらえ●ーん
シア : ●ライもーん
お客様 (女騎士): どざえもーん
福天 : 体重も129.3です
お客様 (猫缶プリ): すごw
お客様 (女騎士): そして、1mm浮いてる…
お客様 (猫缶プリ): お互いを動物に例えると何かなってw
シア : 福さんは子犬ですw
福天 : レアが出たときに取りに行くスピードも129.3kmですw
お客様 (猫缶プリ): もしかしたらブログのほうでかぶってるかもしれないけどw
お客様 (猫缶プリ): ほうほうw
シア : 私的にはねw
お客様 (猫缶プリ): 理由をぜひw
シア : なんていうかもうイメージがw
シア : 子犬のHBつけたときw
シア : こわにあいすぎとw
お客様 (猫缶プリ): Σそうなんだ

(ここで収録会場で毒瓶飲んでわざと倒れる人が出現)

シア : だ・・・だれ
お客様 (蒟蒻プリ): だれだw
お客様 (砂糖姫): しらなす
シア : ていうか昨日もここで死んでたようなw
お客様 (女騎士): ちょwww
お客様 (毬藻の人): www
お客様 (砂糖姫): つっちかよ
お客様 (女アサクロ): つtt

(その正体はクリブレ最強のマジカルかれりんだったとかそうでないとか)

リエル : さて、続きをどうぞw
シア : あー・・・生体3につれこんでいいすか?w
お客様 (女騎士): こうなったら私もノビを…
お客様 (猫缶プリ): それはイクナイw
リエル : 福さんから見たシアさんの動物
福天 : 何だろう……w
お客様 (猫缶プリ): 福さんはシアさんを動物に例えると何かなw
福天 : ん~
お客様 (猫缶プリ): 食べ物はダメデスヨ?
シア : そうそう追加
福天 : 狐っぽいw
お客様 (猫缶プリ): なるほどw
シア : 福さんってなんていうか小動物っぽいw
シア : 子犬とかリスとか
お客様(女騎士) : この女狐がっ
シア : エー
福天 : 狐と打って八雲藍とでたのはナイショw
福天 : 東方辞書め……
リエル : w
お客様(猫缶プリ) : あははw
シア : つかまぁクマとかサイとか言われんで安心したw
福天 : 微妙に誤爆危険率が上がっていますw
お客様(猫缶プリ) : Σ
お客様(女騎士) : だいじょぶ
福天 : クマー
お客様(女騎士) : シアさんがいるじゃないw
リエル : だねw
シア : 私きつねかーw
お客様(女騎士) : 赤いきつね
シア : でもあながちはずれてはないかもしれんなぁw
リエル : 他に何かある人ーw
シア : 妖狐ってステキじゃない?w
リエル : シアさんと福さんを徹底解剖だよーw
お客様(女騎士) : じゃぁ、リエルさんの恋ばn…
福天 : グッピーとかでも可
シア : サカナにすんなよーw
リエル : Σ私か!?w
福天 : ゆ←グッピー
お客様(猫缶プリ) : えらくかわいくなっちゃったね・・・w
シア : つかめるさんw
お客様(猫缶プリ) : コノさんの頭の上にのってみるしかb
お客様(猫缶プリ) : ほい?
リエル : 正直な話
お客様(女騎士) : 折角だし司会者にもw
シア : 昔のギルドのときに私にアピローチくれたのディオ君が1人目なんですがw
お客様(猫缶プリ) : Σえぇぇっぇぇぇl
お客様(猫缶プリ) : ちょw
シア : 意外な事実w
お客様(猫缶プリ) : 今度ディオさんいじってくるb
リエル : 私Eirに着てからそういう浮いた話ないんですよw
お客様(女アサクロ) : …あぴろーち…
シア : いかんせんネット慣れしてなかったんでw
シア : どうしたらいいのかーあってw
お客様(女騎士) : もはや誤字というよりシア語…
リエル : リアルの素が前面にでまくってるせいか
リエル : そういう対象として見られたことはないですねぇ
お客様(猫缶プリ) : シアさん独創性あるもんネ
シア : ほめられた?ww
リエル : ほめてるの?w
お客様(女アサクロ) : いや、微妙ww
シア : チガウノカw
お客様(猫缶プリ) : あはは、司会者リエルさんのそういう話も聞きたいけどねw
お客様(女騎士) : まぁ、良し悪しだよねw
シア : リエルさんは浮いた話がないのさー
お客様(猫缶プリ) : 素敵デスb
お客様(猫缶プリ) : あら
リエル : 元々私はこの鯖の住人ではないのでw
福天 : ずっしりとしているのですw
お客様(女騎士) : ソウナノカ
リエル : 遡ると
リエル : β初期のケイオス鯖に始まり
リエル : ロキ→アイリス→ヘイムダル→エイルと
お客様(猫缶プリ) : β初期なんて懐かしいねw
リエル : 結構転々としてますw
お客様(猫缶プリ) : よく移住してるねw
お客様(女騎士) : アイリスって聞くとオ●ヤマが出てくるのは何故だろう…
リエル : 友人追いかけたらそうなってました
お客様(猫缶プリ) : あ、なるほどb
リエル : 多鯖でいいなら
リエル : アイリスではちょっとあったかなと
シア : ほほう
お客様(女騎士) : よし、それだ
福天 : (☆▽☆)キラーン
リエル : ・・ううむw
お客様(女騎士) : ROの鯖をこえてゆけ
シア : ここでCM!
リエル : ないないw
シア : さりげに私が@少しで寝ないとやばい状況ですw
お客様(女騎士) : 提供は私でお送りしています
シア : 次のお仕事がーーー
シア : 写真集の撮影にーーw
リエル : じゃあ私の語ったら締めですかねw
シア : あいー
リエル : ぽろっと話をしたことも有るはずなので
リエル : 知ってる人も居ると思いますが私irisでは支援プリやってます
リエル : 見た目はシアさんの髪型で金髪の看護帽被ってる
リエル : 向こうではあまり素を出さずに終始丁寧語という
リエル : こっちの私からは想像できないことやってたので
リエル : 臨時の後のお誘いとかは多かったですね
お客様(猫缶プリ) : 猫かぶりなリエルさんを見てみたいw
お客様(猫缶プリ) : なるほどw
福天 : |ω・)ノシ ワタシ、キホンテイネイゴー
リエル : 一人結構しつこい人もいました(今もおそらくは
お客様(猫缶プリ) : 福さんはそういうイメージで定着してますb
福天 : チェw
シア : 「腹黒い」丁寧語
お客様(猫缶プリ) : Σ
リエル : だけどなんだかんだでかわしてたので結婚の経験とか
リエル : 恋人のようなことはした事はないですね
リエル : 機会があるならしてみたいかなとは思うけど(笑
お客様(女騎士) : 一夜限りの…(んんっ
お客様(猫缶プリ) : Σちょ
リエル : もし
リエル : クリブレでiris鯖旅行のイベントが有るなら
お客様(女騎士) : 徹マン
リエル : その時披露しますよw
シア : その企画もありだね
お客様(猫缶プリ) : ぜひぜひw
福天 : また他鯖遠征も良いですねw
シア : では次はアイリス鯖だね
リエル : とまぁ、こんなところでしょうかw
リエル : そろそろメインの一人が危ないということで
リエル : 第1回はそろそろお時間となりますw
リエル : では、皆様長い時間お付き合いいただきありがとうございましたw
シア : 第2回も!
シア : 貴方のハートにマジカルチェックイン☆
福天 : ちゃっくいん~


―――収録後―――


リエル : 最後に誤爆かw
お客様(猫缶プリ) : ズームインみたいだなぁ・・w
福天 : ワザトデス


―――ちゃんちゃんw―――

第2回はゲストを招いて色々トーク全開を予定しております。
ですので第2回のゲスト出演の希望や質問・意見、コーナー企画などありましたらコメントお願いします(笑)
スポンサーサイト

<< 砂糖姫と蒟蒻王子の転生日記+ポリンスマッシュ! | ホーム | 降り注ぐ白の結晶は遅く、そして危険 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。