プロフィール

紫堂 圭斗

Author:紫堂 圭斗
少しずつ更新やら日記やら増やしていく予定。

現在のハマリ
『東方プロジェクト』


幻想入り停止中(202番目)。

エレメンタルガイストとアーマードコア、あとは友人の為の小説とか色々書いてます(現在更新停止中)。
あとは趣味レベルの絵とか(最近は主にこちらがメイン)。

初めての方はまず『Infomation』をご覧ください。

後、私が怪しいと判断したコメントは容赦なく消させていただきます。

8/5更新
とりあえずの日記

Pixivはこちら
mixiはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ユグドラ・スラッシュ

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレメンタルガイスト聖王国編第3話「禁断の箱の破滅の炎」/2(聖王都)

バジリカで大規模な戦闘が行われている頃、聖王国陣営は所属不明の敵機の攻撃により聖教会への援軍を送ることが出来ない状態だった。
基地を占領されることはなかったものの配備されているEGはことごとく破壊、もしくは戦闘不能状態にされ、さらに基地も最低限の機能を残して大きな損害を受けていた。

中枢までやられるわけにはいかないと聖王は聖騎士団の戦力を全て聖王都に集中して守りを固めていた。
結果的にこの判断は正しく数度行われた襲撃も見事に撃退することに成功していた。

そんなだいぶ追い詰められている状況の中、ミア・ナイツのメンバー全員が団長の召集を受けて特別区画の格納庫へと足を運んだ。


――――――

目的地に到着したミア達が最初に目撃したものは澄んだ青色の鎧を纏っているように見える銀色のEG1機と新型の量産型EGと思われる数機の姿だった。
言葉もないミア達の反応に満足しつつ団長が話を始めた。

「君達ミア・ナイツの諸君に来てもらったのは他でもない、ここに格納されている新型EG”グライン・グニル”と”ランサー”を与えるためだ」

団長はそのまま2種類のEGの説明に入った。
グライン・グニルは聖王国が初めて古代遺産の技術を取り入れて開発したという新型の試作EGだった。
従来のEGでは不可能であった光属性の付与、高出力のマナ兵器、さらに専用のシステムを組み込まれた現時点で最強の期待である。
そしてランサーは聖騎士団仕様のジャベリンの戦闘データを元に更なる改良を加えた次世代主力EGである。
遺産技術は組み込まれていないもののその性能はジャベリンを大きく上回っていた。
ざっと説明を終えると団長はミアのほうを向いた。

「そして”グライン・グニル”をミア、君に与えるようにとの聖王陛下の命だ」
「そんな、なぜ私などに?」
「君がここ最近の戦闘でもっとも戦果を上げているというのもあるのだがこのEGに組み込まれているシステムは君にしか扱えないのだよ」

そのシステムとは希少魔法『ゼロシフト』を部分的に発動することで、専用の槍や射撃攻撃を好きな座標から飛ばすというものだ。
これにより術者への負担を減らすと同時に攻撃の軌道を読ませずに敵機を撃破することが出来るようになる。
しかし、このシステムは『ゼロシフト』が使えることが前提のため、現在聖王国ではミア以外に使いこなせる人物がいなかった。
理由を聞き終えるとミアは表情を引き締めてグライン・グニルの受け取りに同意した。

「よかったですねぇ。これでもう訳のわからない敵が相手でも遅れを取ることはなさそうですよ」

ミアの隣で心底嬉しそうにミリュウが微笑んだ。
他のメンバー達も同じ気持ちなのだろう、全員が笑顔を浮かべていた。

「そして、他のメンバーにも新型機”ランサー”を与えることになった。本来なら小騎士団の騎士長にのみ与える予定だったようだがミア・ナイツの今後の活躍に期待してとの事だ。陛下と聖王国の為にこれからも尽くしてくれ」

団長の締めの言葉にミア・ナイツ全員が剣を抜き、眼前で構えた。
特に問題なく受け渡しが完了するかと思われたその時、施設内全域にアラームが響き渡った。

『敵襲です。攻撃してきているのは前回同様、所属不明の新型EG部隊。聖騎士団各員は速やかに迎撃体制を』
「どうやら新型機を受け取っての初の戦闘任務のようだな。ミア・ナイツはそのまま新型機で迎え撃ってくれ。私も準備が整い次第出撃する」
「了解しました。団長、ご武運を」

そのまま団長は奥の”ランサー”のほうへと走っていった。
団長に続くように、ミア達はそれぞれの新しい機体に乗り込むとシステムを起動させた。

「新生ミア・ナイツ、出撃!」

ミアの号令に続くように5機のEGが格納庫を飛び出した。
スポンサーサイト

<< ニューPC購入 | ホーム | エレメンタルガイスト聖王国編第3話「禁断の箱の破滅の炎」/1(バジリカ襲撃戦) >>


コメント

新型機!
パワーアップですな!!

新しい機体に乗り換えとか聞くと、やたら長いデモの必殺技とかを思い浮かべる、スパロボプレイヤーなわたし(笑
気力120でゼロシフト発動ですね(`・ω・´)b
ミリュウとの合体技はまだですか(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

遂に専用機登場ですな

福さん風に言えば気力125で必殺技使用可能って
とこでしょうか?w

なら福さんの聖歌は使用条件無し
効果は

効果範囲の味方に毎ターンHP、EN回復大
毎ターン気力+5
クリティカル+50
機体属性に光付与ってとこでしょか?
強すぎ?w

ネクスト達にはやっぱ超強力な技とか欲しいですな

名前      (意味)

デミネーション (滅び)
アポカリプス (黙示録)
ラスオブゴッド (神の怒り)
カタストロフィ (崩壊)
アプリタレィト (抹消)

などなど・・・MTG好きで申し訳ないw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。